歯学博士、経営学博士、セラピスト、経営コンサルタント。医療法人社団いのうえ歯科医院理事長。島根大学医学部臨床教授、東京歯科大学非常勤 講師、北海道 医療大学非常勤講師、ブカレスト大学医学部客員講師、ニューヨーク大学歯学部インプラントプログラムリーダー、ICOI国際インプラント学会 Diplomate、日本産業心理コンサルティング協会認定コンサルタント、溝口メンタルセラピストスクール公認メンタルセラピスト、メディカルパーソナ ル・アドバイザー、日本コンサルタント協会認定パートナーコンサルタント

「良くなって植物人間…」
34歳の時、医師から告げられた真実

交通事故で重体となった妻を支えるべく、
回復を信じ続け、そして一筋の光が…

もし、あなたの妻が「よくなって植物人間…」と医師に宣告されたら、どうしますか?


はじめまして、ビッグオーの園田隆之です。本日はあなたに「ある重要」な話をしたいと思います。今からお話しするその内容は、100万部を超えるベストセラー作家が34歳の時に、絶望ともいえる状況を乗り越えた、奇跡のお話です…

よくて植物人間になると思っていてほしい…

1998年1月、妻が自動車事故に遭いました。8時間近くにもおよんだ手術は成功したものの、妻は脳波が止まったまま。意識不明の重体に陥り旭川の病院へ運ばれました。そして、医師からの厳しい宣告。「よくて植物人間になると思ってほしい…」

 

私はこの現実に呆然となり、眠れない日々が続きました。精神的にも不安定になり、ひとりでいるとただ涙があふれてきます。事故から1ヶ月過ぎても、妻の容体に大きな変化ありません。医師は相変わらず「植物人間」か「死ぬ」か、という言葉しか口にしないのです。そして、2ヶ月たっても妻の状況は変わりません・・・

 

私は北海道の帯広で歯科医院を開いていました。平日は帯広で仕事、週末は妻が入院している旭川の病院へ通うという生活をおくっていました。帯広から旭川までバスで片道4時間、往復8時間かかります。疲れきった私は、バスに揺られる8時間の中でいろいろなことを考えていました。

 

「もしかしたら、今日病院へ行ったら奇跡が起きて、妻が目を覚ますのではないか?」「全ては悪い夢で、目が覚めたら以前の生活へ戻っているのではないか?」しかし、そんなことは幻想に過ぎませんでした。私は自分に起こった悲劇に対してなす術がありませんでした。だから完全にギブアップ寸前まで追い込まれたのです。

 

これはあなたに関係のない他人ごとの話でしょうか。それとも、あなたには縁のない話でしょうか。それとも、こんなことは起きる確率が小さな現実味のない話でしょうか。一般財団法人全日本交通安全協会によれば、平成24年には4,411 人の方が交通事故で死亡していると報告されています。つまり、2時間に1人の割合で死亡しているわけです。つまり、2時間に1人の割合で、私が味わったような絶望を誰かが味わっているわけです。

もし、あなたの身の回りで
こんなことが起こったらどうしますか?

誤解しないでください。この話はあなたに恐怖を味わって欲しいから、話をしているわけではないのです。

 

私は、妻は必ず回復する、事故前の状態に戻ると強く信じていました。妻の手を握り、話しかけ、まるで事故前のように接し続けたのです。すると、事故から3ヶ月後、妻の脳波が奇跡的に動き始めました。更に3ヶ月後、意識を取り戻したのです。しかし、

事故から1年後の苦悩

事故から1年が経ったころ、妻は辛いリハビリにも耐えて、車椅子で外出できるまで回復しましたが、「自分の足で歩けない・・・」その姿をみると寂しそうでした。だから、「なんとか自分の足で歩けるようにしてあげたい」そのように強く思っていたのです。ところが、病院へ相談すると、「人工関節を入れる方法があるが、必ずそれが適応するとは限らないし、20年後にもう一度手術し直さなければならないかもしれない。だから、当面は静観したらどうか」冷たい回答が返ってきたのです。

 

「歩きたい」という妻の願いに対して、現状維持せよ・・・言い換えれば、現状維持では妻はもう歩けないということです。この病院の方針に私はとても腹がたったのです。「人生をそんなにも簡単に諦めていいのか?」私は絶対に諦めることができませんでした。

ある日、人生が変わった

私は妻の足を治せる医者を必死で探しました。私も医者です。必ずどこかに医者がいるはず!そう強く信じたのです。だから死に物狂いで医師を探しました。良い医師がいると聞けばスグに会いに行きました。良い本があると聞けば、片っ端から読んだのです。

 

そして、ついに医師を見つけたのです。その後も闘いの連続でした。一生車いす生活を宣告さていたわけです。そんな妻の体を事故前の体に戻すための闘いが始まったわけです。そんな中でも、私は妻の回復を信じ続けたのです。そして、今では妻は、普通に歩いて生活しています。

 

妻を助けたいという愛情が、私を突き動かしたといえばその通りです。しかし、「この問題を絶対に解決するのだ」、この強い想いを持ち、行動しました。強い想いを持ち、行動することで、人生に奇跡をもたらすことができたのです…。

 

人生を変えた本当の理由は、
やるべきこと、やならないことを決めたこと

ここまでお読みいただきました、ありがとうございます。

 

この実話を経験した人物とは「井上裕之」先生です。30代の時に絶望を乗り越え、今では100万部を超えるベストセラー作家になりました。

 

これをお読みいただいている方の中には、井上先生のように人生を変えてしまうほどの出来事はないかもしれません。ですが日常の中で、「これは現実的ではないから…」「あなたでは無理…」「経験がないからあなたにはできない…」「失敗するからやめたほうがいい…」と言われることがあるかと思います。

 

上司や、世間の勝手な意見に振り回され、自分がやるべきことを他人に決められ、何をしているのか見失ってしまう。自分で、やりたくなくてもやらされてしまう。小さな出来事の積み重ねによって、自分の人生の目的すら見失ってしまう。

 

もし、井上先生が、医師に言われ諦めていたら、奥様は今この世にいなかったかもしれません。「この問題を絶対に解決するのだ」、という強い想いを持ち、行動することは大切です。そして…

 

やるべきこと、やらないことを決めることが、あなたの人生を左右します。

 

では、いったい、何をし、何をやらないと決めたのか?

 

それがわかることで、あなたの人生でやるべきことが必ず見つかります。

 

そして、やるべきことを決め、夢を実現したり、叶えたりするために必要なのは「行動」です。
いくら良い言葉を知っていても、良い話を聞いても、「行動」しなければ意味がありません。

 

しかし、多くの人は「行動すること」をためらいます。そして、人には、ある一定の「行動するメカニズム」があります。恐怖や恐れを感じることなく「楽しく、楽して行動できるメカニズム」

その内容を、今回100本限定にはなりますが、オンライン動画という形でお送りいたします。

 

 

 

この動画コンテンツであなたが得られる内容の一部を紹介すると・・・

 

  • 「心のブレーキ」なかなか行動できない、を取り除く方法
  • 自分の目標や夢がわからないとしたら、目標を達成する四つのステップ、この真実をお聞きください。これを聞けば、なぜ起きるのかを理解し、今すぐ目標や夢を見つけることができます。
  • 夢や目標を見つけるマインドセットの秘密。これを聞けばあなたはハッと目を覚まし、そして今すぐ行動したくなるでしょう。
  • 先人の知恵を使い、「なりたい自分になる」方法
  • 最も価値ある行動をするために必要な三つの要素。一つは価値観「あなたが何を大事にしているのか?」二つ目は目標。そして三つ目は、、、
  • 行動しやすくなる、あるプログラムの活用法
  • 自分に自信をもつ方法。これを学べば他人の目を気にすることなく行動していくことが可能になります。
  • 恐怖や恐れを感じることなく「楽しく、楽して行動できるメカニズム」

 

さらに…

この動画には、185万部の著者であり誕生日占い創始者、スピリチュアル業界で有名な「はづき虹映先生」と「井上裕之先生」 特別対談(非売品)も収録されています。この動画でのみ行われた対談は、どこにも公開されていない非常に貴重な映像になります。

 

特典映像:はづき虹映 × 井上裕之 特別対談(非売品)

 

経営コンサルタント業と並行して、主に「占い」「スピリチュアル」「自己啓発」などの分野を中心に、精力的に執筆活動に励んでいる、はづき虹映との特別対談(非売品)をあなたにプレゼントします。この約10分間の対談であなたが手に入れることができるのは、、、

 

  • 「お金を儲ける」こと以上に大事なこととは?これを学べばあなたはもっと人生を味わい深く生きることができるので、人生をもっと楽しく生きることができるでしょう。なぜなら、、、
  • あなたはこんな問を自分へ問いかけたことがありますか?もしまだやったことがないならば、今すぐ問いかけてください。あなたの人生が途中でクラッシュすることが少なくなる理由・・・
  • もっと人生を充実して生きたいですよね?だったらこんな習慣を身につけてください。そうすれば本気で人生を生きたくなるでしょう。
  • 目の前の問題を解決する以外に、これにも注力してください。そうすれば10 年後20 年後あなたの人生はさらに味わい深い人生になり、毎日楽しく生きることができるでしょう。

 

大手百貨店にて販売促進業務を担当後、独立。

 

広告代理店・企画会社を経営し、順調に業績を伸ばすが、1995 年の阪神・淡路大震災をきっかけに「こころ」の世界に目覚め、主にスピリチュアルな分野を中心に研鑽と実践を積み重ねる。

 

特に古代ユダヤの智慧と呼ばれる「カバラ数秘術」を元に、大胆な独自の編集を加えた運命診断法、「誕生数秘学(誕生日占い)c」を確立。

 

プログラムの価格

コーチとしては3万人以上の人生を変えてきた実績をもつ井上裕之の「30 代でやるべきこと、やってはいけないこと」にはいったいどのくらいの価値があるでしょうか?

井上先生が、通常2日間のプログラムは34 万9000 円の料金が必要になりますが、今回この「30 代でやるべきこと、やってはいけないこと」の価格は、3,800円(税込)です。

 

一度だけではなく何度も何度も、繰り返し学べることを考えると、まさに破格です。ですが、あなたに人生を後悔することなく生きるきっかけになってほしいという想いがあります。

 

さらに・・・・

 



 

あなたの前にある2つの道

1本の逃げ場のない道を歩いている時に分岐点がきて、2つの道があります。1つの道は、この動画を無視して今まで通り行動し、「逃げ場がなく不安を抱えたままのやり方で生きる」道。もう1つは、この動画を見て、道を歩き、学び、「人に左右されない自分の道を切り開く」道。 どちらを選ぶかはあなた次第です。

 

この動画コンテンツがあなたにとって少しでも、日々の不安から解放され、あなたが望む人生を手に入れる手助けとなることを祈っています。

 

 

 

歯学博士、経営学博士、セラピスト、経営コンサルタント、コーチ。
医療法人社団 いのうえ歯科医院理事長。
島根大学医学部臨床教授、東京歯科大学 非常勤講師、北海道医療大学 非常勤講師、ブカレスト大学医学部客員講師、ニューヨーク大学歯学部 インプラントプログラムリーダー、ICOI 国際インプラント学会 Diplomate、日本産業心理コンサルティング協会認定コンサルタント、溝口メンタルセラピストスクール 公認メンタルセラピスト、メディカル・パーソナルアドバイザー、日本コンサルタント協会認定パートナーコンサルタント。


1963 年北海道生まれ。東京歯科大学大学院修了。


歯科医師として世界レベルの治療を提供するために、ニューヨーク大学をはじめ、海外で世界レベルの治療を取得。
その技術は国内外で高く評価されている。多くの患者様に最新の情報、知識、技術を提供し支持されている。
また、医療技術を提供するだけでなく、患者様にホスピタリティを提供できる病院になることが、病院経営としても、患者様に最高の医療を提供するためにも必要であるという答えに行きつき、コミュニケーションを使った病院内のインターナル・マーケティングと医師と患者様のコミュニケーションの改善のアドバイスを行っている。


そして、世界中のトップ企業の経営者に支持された様々なプログラムを、医師と病院経営者という独自の視点と経験で応用してアドバイスを行うメディカル・パーソナルアドバイザーとしての活動は、医療関係者だけでなく、一般企業の経営者や教育者などにも注目されている。


主な著書に
「自分で奇跡を起こす方法」
「すぐにケータイをかけなさい!」
「奇跡力」「コーチが教える!「すぐやる技術」」(フォレスト出版)
「奇跡を起こす7つの習慣」(ビジネス社)
「「なぜか、あれこれ悩んでしまう」がなくなる18 の習慣 」(アスコム)
「わたしの人生に奇跡を起こした マーフィー100 の言葉」(きこ書房)
「カン違いを続けなさい!」(アチーブメント出版)


など多数ある。

 

 

 


 

▲PAGE TOP

 

 

株式会社ビッグオー

運営元:株式会社ビッグオー

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。| Copyright(C)株式会社ビッグオー. All Rights Reserved.